トップ > 岩盤浴トップ > 施設内環境調査分析 > 光閃石の磁気波動分析結果

光閃石の磁気波動分析結果

120109微弱磁気エネルギー測定結果証明書.png

光閃石波動数値

波動数値は高波動と注目されるレベルは+13からで、+14は身体への効果が期待できる数値+15以上となると身体に効果があるレベルだといわれています。

光閃石の波動数値(常温時測定)

hadou1.gifhadou2.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記表は、常温での数値です。ただし、温浴内、約50度C(石温)の数値は、上記表の数値より、さらにプラス効果が高いと言えます。

 

<微弱磁気エネルギー比較数値>

超高感度統合振動態解析装置により、いくつかの物質の微弱磁気エネルギーを光閃石と比較するために測定しております。

微弱磁気エネルギー測定結果

jiki.gif
※超高感度統合振動態解析装置によるQRSを測定(東京企画)

微弱磁気エネルギーについては、まだまだ研究が続いており様々な見解があり、すべてが解明されてはいませんが、備長炭、トルマリンとの比較測定数値
一つを見ても、‶光閃石のパワー″は驚くものです。

学説的には100%解明できていなくとも利用者の感想、体験談や改善例から
波動温浴で使用している光閃石が発する微弱磁気エネルギーの効果は、健康維持に非常に効果が高いと言えます。

陽翠おたすけ治療院

不眠・肩こり・腰痛等を即、改善したい方へ

陽翠おたすけ治療院
詳しくはこちら

岩盤浴コンテンツ

携帯用ホームページ

http://yousui.net/bath/i/
※QRコードを撮影して携帯用ホームページ(岩盤浴)にアクセスできます。

陽翠ブログをチェック

RSS表示パーツ