トップ > 岩盤浴トップ > 良くあるご質問 > Q.岩盤浴でも汗をかかない人がいるのはなぜ?

Q.岩盤浴でも汗をかかない人がいるのはなぜ?

多くの場合は汗をかきにくい、汗をかき慣れていない体質のようです。

体質以外では、例えば甲状腺機能が低下している場合や、神経疾患や皮膚疾患で汗のかきにくい人はいます。まれですが、自己免疫疾患のシェーグレン症候群と言う病気では、汗や涙や唾液がほとんどでないこともあります。これらの場合には、やはり原疾患を治療することが先決でしょう。

ただし、体質的に汗のかきにくい人の場合には、岩盤浴を続けていると、「ある日突然」うまく汗がでてくることがあります。汗腺機能と体の中の健康とがバランスがとれるからです。

汗というのは、汗腺だけが一人歩きしているのでなく、体の細胞の代謝能力と連絡をとりあってかいているのです。体の中の細胞が十分に代謝できるようになった時、ある日突然汗腺の出番がくるのです。

今皮膚面からは汗をかいていなくても、体の中では、汗をかける準備をしているのです。それまでは、じっくりあせらず、岩盤浴でストレスを発散するリラクゼーションと考えるのも大切でしょう。

陽翠おたすけ治療院

不眠・肩こり・腰痛等を即、改善したい方へ

陽翠おたすけ治療院
詳しくはこちら

岩盤浴コンテンツ

携帯用ホームページ

http://yousui.net/bath/i/
※QRコードを撮影して携帯用ホームページ(岩盤浴)にアクセスできます。

陽翠ブログをチェック

RSS表示パーツ