トップ > 岩盤浴トップ > 汗かき健康豆知識 > 糖尿病と岩盤浴

糖尿病と岩盤浴

Q.ご質問

知人が糖尿病になりました。私がよく行く岩盤浴のパンフレットに、「糖代謝の改善」と書いてあります。それに、体を温めることはいいことだと思ったのですが、知人の主治医はあまりいい顔をしなかったようです。汗を大量にかくと 水分不足になって血糖が上がるとか、高温で心臓に負担がかかるとか、言われたそうです。

水分不足は、ちゃんと水分補給を気をつければいいんじゃないかと思いますし、岩盤浴は、心臓に負担がかからず、高齢の方でも入浴ができると言われています。

主治医の方が、知らないで言っているだけなのかもしれませんが、どう思われますか?ご意見をいただきたいと思います。

その知人は他の持病もあり、再発しないようにといろいろ考えて、あまりお金のかからない、岩盤浴などを試しているところだったのです。半年ほど前から、週に4~5回岩盤浴に通っていました。

今は糖尿病になって入院中ですが、退院したらまた通おうと思い、主治医に一応聞いてみたら、上記のように言われてしまい、実際のところ、本当に良くないものなのかどうなのか、なるべくなら、持病の再発防止のためにも体を温めることは続けたいのです。みなさんのご意見をお聞かせください。

 

A.ご回答

汗をかくと一時的に血糖値が急上昇する可能性があります。理由は簡単。汗をかくことで体の水分が急に抜けても、血液の中の糖分は汗と一緒に体外に出ていってくれないから。

糖分は体の中に残って、体の水分だけが減るので、血液中の糖分濃度が濃くなります。このような状態がいきすぎると、意識障害や血圧低下、脈が異常にはやくなる、けいれん、などが起こります。これを高浸透圧性非ケトン性昏睡と呼んでいて、一度この状態になってしまうと死亡率がけっこう高いです。

高温で心臓に負担がかかると言われたそうですが、体が温まると脈が速くなったりするためではないかと思います。入浴でも同じですが、岩盤浴だと長時間はいれてしまうので、さらに悪いのかも。

岩盤浴の効能に糖代謝の改善と書いてあるのは、健康な人(もしくは、糖尿病予備軍ぐらでまだ糖尿病ではない人)だったら上記のようなことがおこらないから書いてあるんだと思います。健康な人なら自分の体で血糖値を調整しているので、高血糖で昏睡を起こすことはありません。

岩盤浴は入浴と同じで体力を消耗するので、ちょっと血糖値が高いけど病気ではない、ぐらいの人の糖代謝改善にはいいのかもしれません。その持病のことも医師に話した上で、岩盤浴できる状態なのか医師から説明してもらったらいいと思います。

(教えてgooより)

※持病をお持ちの方は、波動温浴を利用される前に必ず主治医にご相談ください。

陽翠おたすけ治療院

不眠・肩こり・腰痛等を即、改善したい方へ

陽翠おたすけ治療院
詳しくはこちら

岩盤浴コンテンツ

携帯用ホームページ

http://yousui.net/bath/i/
※QRコードを撮影して携帯用ホームページ(岩盤浴)にアクセスできます。

陽翠ブログをチェック

RSS表示パーツ