トップ > 岩盤浴トップ > 汗かき健康豆知識 > 透析患者と岩盤浴

透析患者と岩盤浴

体重(水分)管理について

透析患者様の場合、体に入る水・出る水の量の差が、そのまま体重の増加量となるため、体重(水分)管理が重要となります。

目安としては、1日の体重増加が目標体重の3~4%。これに従って飲み水を摂取してください。1日に何回か体重を測って、口からの水分摂取の量を計算するのが分かりやすいでしょう。

 

水分コントロールのコツ

体重をコントロールするうえでは、水分摂取・塩分制限が重要な部分を占めます。
※水を飲むときに使用する容器は同じ物を使うようにしましょう。

容器の容量を測って1日の摂取量を計算してください。それでも喉が渇いて我慢できないという場合は、熱いお茶を少しだけ飲んでみてください。

運動や入浴・サウナ・岩盤浴などで汗を流すのも良い方法です。身体にかかる負担が少ない当館の波動温浴をぜひご活用ください。

また、透析終了直後は体の状態が良く、次回の透析日に近づくにつれ体内には毒素が蓄積し、体内の物質総量が過剰になります。この状態を補正するために、口の苦み、乾きなどが出現してきます。

当然そうなれば水分が欲しくなります。それを防ぐために、透析後1日は水分を極力減らすなどの工夫をしましょう。

*スタッフより一言 岩盤浴を利用されるお客様には、必ず主治医にご相談ください。

陽翠おたすけ治療院

不眠・肩こり・腰痛等を即、改善したい方へ

陽翠おたすけ治療院
詳しくはこちら

岩盤浴コンテンツ

携帯用ホームページ

http://yousui.net/bath/i/
※QRコードを撮影して携帯用ホームページ(岩盤浴)にアクセスできます。

陽翠ブログをチェック

RSS表示パーツ