トップ > 岩盤浴トップ > 汗かき健康豆知識 > 癌患者の温熱療法(岩盤浴)について

癌患者の温熱療法(岩盤浴)について

癌というと手術・抗がん剤の副作用などと恐ろしい印象をお持ちの方もいらっしゃいます。今注目されているのが「代替療法」で、多くの方が利用されています。その代替療法の一つに「温熱療法」があります。

癌は体温が低く冷えたところにできます。なぜなら冷えた部分は血流が悪いために弱ってしまうからです。栄養も酸素も不足しており、代謝も良くない。そうなると、そこに毒素や老廃物もドンドン貯まっていきます。それにつれて免疫力も落ちていきます。

これを温める事で改善できないか?と考え出されたのが温熱療法です。実はガン細胞は熱にきわめて弱い細胞なのです。癌は冷えの病気ですから、温める事でガン細胞を死滅させる事ができます。

しかも、39~42度の温度になると、正常な細胞を生かしたままガン細胞だけやっつける事ができます。そして、温熱療法で非常に高い効果が出ている方もいらっしゃいます。

ただし、その効果は症状の進み具合や癌の場所・種類などで大きく変わります。そのために医療の現場では他の治療法(特に放射線療法)と併用される事が多いです。

このように、身体を温めることは癌には有効です。ガンになる前に身体を温める習慣を付けておけば、ガンの予防につながります。ガンなどの病気になってから治療を受けるよりも、病気にならないうちに温熱療法を取り入れて予防していくことが大切です。

陽翠おたすけ治療院

不眠・肩こり・腰痛等を即、改善したい方へ

陽翠おたすけ治療院
詳しくはこちら

岩盤浴コンテンツ

携帯用ホームページ

http://yousui.net/bath/i/
※QRコードを撮影して携帯用ホームページ(岩盤浴)にアクセスできます。

陽翠ブログをチェック

RSS表示パーツ